FC2ブログ

last virgin

フジとまぁ。同棲して四年の年の差カップル。まぁ。は解離性同一性障害の闘病中です。その為、それに関した記事も多くなります。普段は仲良く2人で生きています。そんなこともブログに書けたらいいな。Twitterしてます→Lastvirgin28

守られている、と。

10月が終わりますね。
ハロウィンだから渋谷が人で埋め尽くされているのをニュースで見ました。
その中に混ざりたいとは思わないけれど、フジがコンビニスイーツを買ってきてくれたのが嬉しかったな。

今日は親友に会いました。
私のトラウマ、フラッシュバックの内容を知っているのは親友とフジと先生だけです。
親友に10月に思い出したくない記憶を思い出したこと、死にたい気持ちが強いのに生きなきゃいけないことは残酷だとこぼしました。
ただ話を聞いてくれる親友は優しかった。
そして「お前が死にたいって思ってるのを分かっているのに生かそうとしているフジさんの覚悟は凄いな」とぽつり呟きました。
ああ、そうだ。
フジは私が死にたい気持ちを一番に持っていると知りながらも、生きて欲しいと言葉にしてそばに居てくれているんだなあと。
それは私には想像できないけど、きっと辛いだろうし悲しいと思います。
それなのに何度も死ぬことを止めてくれて、私が罵倒する言葉を受け止めて抱きしめてくれるのは相当な覚悟を持って向き合ってくれているんだと感じました。

私には私を支えてくれる恋人がいます。
私には私を理解して、一緒に馬鹿してくれる親友がいます。


この前嬉しい出来事がありました。
誰も分かってくれないだろうと思っていた心の傷に関して、あの人が私の気持ちを代弁してくれたんです。
多分それはあの人も感じながら、生きてきたのでしょう。あの人の傷は癒えたのでしょうか?
それでも何かを愛することができるようになったあの人は私の知らない道を、それでもいつか歩まなければいけない道を歩んできた人です。

私には人生の先輩であり、私といつも同じ目線で見て言葉をかけてくれる人がいます。


私の周りは優しい人ばかりでした。
今、私の周りは私を脅かさない人しかいません。
そういうことを私にはちゃんと理解して欲しいと、

貴女が言っていました。



にほんブログ村
スポンサーサイト