FC2ブログ

last virgin

フジとまぁ。同棲して四年の年の差カップル。まぁ。は解離性同一性障害の闘病中です。その為、それに関した記事も多くなります。普段は仲良く2人で生きています。そんなこともブログに書けたらいいな。

バレンタイン(と病気の話)

フジにブログを書いてほしいなあ。

こんにちは、まぁ。です(*^^*)


今年のバレンタインは一緒に手作りしよう!と話し合っていましたが、先日私がフライングバレンタイン←

チョコなしの←

パウンドケーキを作りました。




バレンタイン当日に何もないのは、ちょっとあれなので、フジにチョコケーキを買ってきて貰います。

あと手作り…餃子をします!!!

色気がないけれど美味しいよね、餃子。




話は変わりますが、
私は今人生の分岐点にいるのでしょう。

変わっています。とても大きく。

意識して変えてるのではなく、脳が変化していくのに私は付いていく。それだけですが精一杯です。

受け止めるにはかなりの時間がかかる記憶を思い出しました。
20年閉じ込めていなければ生きてこれなかった記憶を思い出したら…。
やはり怖いです。

覚え続け生きていたら、命を絶っていたでしょう。

今の先生のところで記憶を思い出さなければ、命を絶っていたでしょう。

本当に。


それほどまでの事を思い出しても生きているのは先生の偉大さとタイミングと、フジが居てくれるから。

フジが居るから、こんな醜い自分とまだ一緒に生きていれます。

本当だったらね、しんじゃってた(笑)

嘘じゃなくて。

フジは言います。
「帰ったら、まぁ。が死んでるんじゃないかっていつも本気で思ってる」と。

そういう恐怖を彼女に負担させている申し訳ない気持ち。
そんな恐怖を抱きながらも帰ってきてくれる彼女の強さにいつも私は救われます。

私が絶対にしなければいけないことは「生きること」でしょう。
これだけは放棄してはいけない。

頭では分かっているのに、ね。
こんなに難しいことはないです。

生きるのは苦しい。
けれど生きたい。
心が負けないように、がんばります。
フジが居てくれる。
先生も居てくれる。



スポンサーサイト