FC2ブログ

last virgin

フジとまぁ。同棲して四年の年の差カップル。まぁ。は解離性同一性障害の闘病中です。その為、それに関した記事も多くなります。普段は仲良く2人で生きています。そんなこともブログに書けたらいいな。

病気について(独り言)

自分が今日何を感じたのか、を記したいだけなので暗いです。




解離も、幻聴も、だるさも、死にたい気持ちも、頭痛も、悪夢も、金縛りも、強迫観念も、体重に縛られることも、不眠も、全部酷くなっている。
それなのに生きている。
明日は飛び降りること出来るかな、って毎日夢見て生きている。
誰かを恨む気持ちは少しずつ消えていっている。
憎むのも、恨むのも、疲れちゃった。
あんなに憎んでいた人を愛したいと思っている。


フジからしたら、悲しくてしょうがないことなのに、どんどんフジという存在を忘れていく。
本当はフジのことも、親友のことも、妹のことも、好きなことも、何もかも興味がなくなるときが多くなっている。
感情が伝達しなくなっていることに怯えることもあれば、感情が伝達しないから何にも考えなくて楽だなーって「あー、消えたい」とぼんやり思いながら浸ることもある。

視界が狭まる。揺らいでいる。
ずっと目に見えるのは、ベランダの先を飛び降りる選択をする私。
キッチンにある包丁を自分に刺す選択をする私。
そんな私が早く生まれますようにって毎日願っている。
もう疲れた。限界。って毎日呟いてはどうしようもしない私を、やっぱり恨んでる。

先生が「本当なら死んでいたね」と話してくれたことだけが今の私にとって救い。
死んでいた筈なのに、生きてこれた自分を愛さなくて褒めなくて、どうやって生きていけるの?って。
不思議な世界。どこまでも。
こんなに生きるのが嫌になるほど、死にたいと懇願しても生きていける世界。
生きたいと願っている人がいるのに。
ごめんなさい。ごめんなさい。






死んでいた筈の体が生きているって不思議でしょうがない。いとしいね。
スポンサーサイト