FC2ブログ

last virgin

フジとまぁ。の同性カップルの同棲日和。

私がダイエットをしたら体重に狂わされる毎日に。

この記事は私が忘れないために書いた記事です。
人によっては不快な気持ちになるかもしれません。
少しでも嫌だな…と思ったら、新しいブログ記事を書いた際に読んでいただけると嬉しいです(*´ω`*)



2016年冬、久しぶりに体重計へ乗った。 過去最高の体重を更新してしまった私はそっと体重計から下りると見なかった振りをした。
2016年春、3ヶ月くらい経って体重計にまた乗った。
過去最高を繰り出した日から三キロ程減っていた。
私はその日からダイエットをすることを決意した。

私がしたのは、
・レコーディングダイエットを主として、朝晩と体重を計りながら1日食べたものをノートに記す。
・毎晩と言って良いほどお酒を飲んでいたので、週一回くらいに控えた。
・お菓子も食べたくなったら食べる、ではなく意識的に控えるようにした。


3ヶ月くらいが経ち四キロ減、2016年7月28日の体重はBMI19.38になった。
少し重いかもしれないけれど、このときが一番精神的にも体調的にも軽かったかもしれない。
やる気はあったし、体重に縛られ振り回されることは少なかった。

けれど私はダイエットをやめなかった。
少しずつ体重は減っていき、少しずつ自身への制限やルールが増えて強くなっていった。

今現在の私。

・水を飲むことが怖くなった。
カロリーがないと分かっているのに、飲んだ分だけ体重は増えると思ったら飲めなくなってしまった。
太ることへの恐怖は、増えることへの恐怖に変わった。
0.1gでも増えれば大袈裟でもなく気分は落ち込む。1kg増えれば泣きながら「消えたい」と懇願する。
0.1g減ったら、「私はもっと体重を減らせるのだ」と思ってしまい更に下を望んでしまう。

・体重を1日最低でも五回は計る
今日の夕飯はどれくらい増えるのか?
1日の体重の変動は?
体重を計らないといけない強迫観念。
それらによって、次は食べる量を減らして、そして体重増加が多かった料理は食べないようにしている。

・1日2回44度のお風呂に一時間ずつ入る
体重を減らす、脂肪を減らす、のではなく水分を減らして少しでも低体重を目指そうとしている。
間違った入浴方であり、危険な入浴方だと分かっている。
それでも体重の数字が減れば嬉しくなる。

・1日の食事量は少な目に、朝昼兼か食べない。

・軽い筋トレ(←これは健康的なので続けたい)

他にもいくつかの制限を作って、増えないようにしている。
馬鹿馬鹿しいと思う。
自分の行動や思考に呆れる。
それでも縛らないと怠けてしまいそうな自分がいて怖くて出来ない。
嫌になって投げ出したいと思う。
好きなときに水を飲んで、普通にご飯を食べて、1日に1回リラックス程度にお風呂に浸かりたい。
そういう生活をしたいと望んでも、そういう生活をしたら自身の精神はボロボロになることが分かる。

体重が減っていると、「私は努力した」ということが目に見えて分かる。
安心に繋がる。
体は全然安心できない状態だろう。
今まで一度も生理が遅れることはなかったけれど、遅れてまだ来ていない。
ここ、数ヵ月は生理日も少しずつ短くなり量も少なかった。
ビタミン不足かニキビが3つも出来ている。
やる気がでない、少し動くだけでもからだが疲れる、ぼーっとする。
頭痛で寄りかかっていないと倒れそうになるときがある。

全部が全部、体重が原因なのかは分からない。
抗うつ剤や眠剤、今患っている精神疾患から起こっているものもある。
それか精神疾患からくるものと、体重からくるもので更に酷くなっているのかもしれない。

けれど体重が低くなって、今はBMI17台を維持していることは良くない。多分。絶対。
フジは少しぽっちゃりが好きなのだ。最近知ったけれどもダイエット開始前の私の体型が一番好きだったらしい。
流石にその時の体重、体型は私が絶対に嫌なので完全に戻すつもりはないけれどもBMI18から18.5を目標にしたい。
そして安定したら、19辺りにしたい。

精神的にも楽しくて明るかった時。
体も動きやすかった時。
体型も程よく脂肪がついていた時。

今の体型はどう考えても綺麗じゃない。
正直言って…醜い。怖い。
フジが「見たくない!」と目を背けたくなるのも分かってしまう。
(私も見たくないけれど、もっと減らさないと。って思ってしまう矛盾…)
20代前半は大事な時期だという。
今のままだと骨粗鬆症になりかねないし、その他もろもろ本当に体によくない気がする。

体重に縛られて毎日が消えたくなるほど憂鬱な日々。
主治医が「ルールは自分自身が心地よく生きるためにあるのよ」と言っていたことを、信じて少しずつ解除していきます。
一気に全てのルールを解除しても上手くいかないことは今までの経験上身に沁みています。
そして先生も「一つ一つ、少しずつ変えていきましょうね」と仰っていました。

フジと昨日話した結果、まずは「飲みたいときに水を飲むこと」を目標にしたいと思います!
出来たら一日一リットルは飲みたいです。
ゆっくりと良くしていけるようにしたい。
主としている病気は「解離性同一性障害」、そして「複雑性PTSD」なので一番取り組むべき優先順位は忘れずに生活のなかでここまで記したことを良くしていきたい。少しずつ。焦らず。
焦ると爆発して、暴れるのは目に見えているので…。

ここ数ヵ月苦しんでいた内容。
もしかしたら、経過を書くかもしれません。
いつか今の症状がなくなって今日の記事を読み返したときに「無理なダイエットは良くない」「私は完璧主義の傾向があるから無理しない」って思ってくれるといいなあ。
何に対しても私が忘れてはならないのが「適度」ということかもしれない。
適度な体型。
女性らしい柔らかでふっくらした体型が魅力的だと思うし。
適度なルール。
無理をして精神を蝕んでしまうルールなんて体にも良くない。
けれど、なにより治さなきゃいけないのは、
「私が悪い」とすぐに思い込むこと。
すぐに全部をやろうとしないこと。

課題は山積みですが、フジが支えてくれる。信頼できる先生もいる。
私なら出来る。大丈夫。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
良かったらポチッとお願いします。



にほんブログ村

そして暫く放置していたTwitterを再開しました。こちらの方が呟くのは多くなると思います(*^^*)
良ければTwitterで話せたら嬉しいなあ!
宜しくお願いします(*゜Q゜*)

@Lastvirgin28
スポンサーサイト