FC2ブログ

last virgin

フジとまぁ。同棲して四年の年の差カップル。まぁ。は解離性同一性障害の闘病中です。その為、それに関した記事も多くなります。普段は仲良く2人で生きています。そんなこともブログに書けたらいいな。

(独り言)ちょっとだけ。

ちょっとだけ後味の悪い話を
日常のちょっとした残酷さに重ねて
好きだと言う人もいる。
そのちょっとだけの違和感にむしゃくしゃして
気に入らないと投げる人もいる。
もしかしたら
ちょっとだけだから気づかない人だっているだろう。

自分の感情は言葉にしないで
奥底にあるほんのちょっとの悪い感情だよ。
だから蓋をして閉じ込めて
見ないふりをするのは良いんじゃないかな?
って声が聞こえてきて

また、


そのたった0.01%でも醜い感情がある
お前は(自分は)汚くて卑しくて醜い、
と罵倒してくる声も聞こえる。

たった少しでも狡さがあれば
見過ごしてはくれないし、
見過ごしたくなかった。



仕方ないと許すことが出来れば
もう少し生きやすくなるのに。

許せばいい、
許しちゃえばいい、
若かった。若かった、必死だった
しょうがない
しょうがなかったと
なん十回、何百回も言い聞かせたけど
それでも

苦しかった、悲しかった、
助けてほしい
助けてほしい
今もあの子は泣いている。
あのときのまんま時間が動かずに、と
両手を覆って顔を隠して
うずくまっている姿を私は
何時なんどきも目にしている。


憎しみじゃない。
救ってほしい、
救ってほしいという感情が
溢れてはいつも止まらない。それだけだよ。
訴えてもいつも届かない。

あなたの言葉に合わせれば
あの幼かった子供の時に戻って
あの瞬間の私を抱き締めて
病院に連れていってほしい。

絶対に出来ないことを
私はずっと望んでいる。
絶対に出来ないと
そんなことは無理だと、
私にどうしてほしいの?と
問われるたびに

苦しくなる。吐きたくなる。
いっそ、自分の血を全部抜いて
目の前で笑って笑って笑って
一生忘れない光景をプレゼントしたいと思う。



ひとりごと
ユキさん。ユキさん。
頭のなかで聞こえる名前を
初めて文面に起こしてみた。
ユキさんは明日には違う名前になってるかもしれない、
私の癖。
名前を決めたくないのは。

名前を決めたら
自分を特定しているようで
気持ち悪くてしょうがないね。



スポンサーサイト