FC2ブログ

last virgin

フジとまぁ。の同性カップルの同棲日和。

(独り言)渡しにいく。私にいく。

言葉にしなきゃ伝えたい言葉も
伝わらないけれど、
言葉にしても伝わらない言葉もあって
それは彼女と話してるとき痛感する。


話すのをやめよう。

話して、話して、彼女の表情を
その奥底にある感情を見つけて
分からないって顔をされるのは疲れた。

全部、全部水の中に沈んで
届かないところまでいってしまえば
簡単に諦められるのに。



それでも
分かってほしい。は
ずくずくと溢れている。
水は浅かったみたいで
手を伸ばせばいつだって絡み付いてくる。

話せば分かってくれる人は
自分と似ている人。
そして自分は及ばないくらいに
絶望していて、通り越して
諦めて生きている人。

その人と話していれば
私はヒトリじゃないと実感できるけど
病気からはいくらでも目を背けることができて
色々なことから逃げ続けることができる。

時々なら逃げることも、
目を背けることも
それが良いって時も必ずある。
諦めて生きることを選んだあなたの
ことを忘れない。

忘れられないから
じゃあ
目を向けることにしたんじゃないの?
って自分に聞いてみる。
知らない。知らない!って
絶対に頭から離れないから
そんな言葉を吐いているのを知っていて
聞いてみるのは。



幸せ。
が続きますように。
病気が少しでも和らいで
生きれるように
そう思ったから貴女は選んだんじゃないの?

私にいく。
スポンサーサイト